*

iPhone6Plus(のケース)にストラップをつける

以前にも投稿したが、筆者の手は乾燥してる。

ガラケー時代はストラップホールがあったので問題なかったが、海外製のスマホやタブレットが主流になってからと言うもの、ハラハラしながら使っていた。

以前のこれや、これ、などの記事で、端末本体ではなくケースにストラップホールを付けることをするようになってから気持ちが楽になった。

iPhone4Sから3年ぶりにスマホを更新(iPhone6Plus)したので、また、ストラップホールをDIYしてみた。

※これまで筆者の使い方では、ストラップホールをつけた事でトラブルはありませんが、メーカーの保証はなくなります。DIYされる時にはあくまでも自己責任でお願いします。

 

今回はスマホ本体のサイズが大きくなり、左手で持って右手で操作することになるので、左側の下に穴あけをすることにした。(左手の薬指あたりにストラップを通す想定)

 

用意するのは

1)iPhone6Plus用バッテリーケース(当たり前)

2)2.5mmのドリルとセンターポンチ

3)電動ドライバー

4)セロハンテープ

 

まず、ケース下端から4cmあたりに穴あけの目安になる印をつける。

iPhone6Plus ストラップホール ストラップ バッテリーケース

 

ポンチ等で穴あけのきっかけを作る。

iPhone6Plus ストラップホール ストラップ バッテリーケース

 

2.5mmのドリルで穴あけ。

iPhone6Plus ストラップホール ストラップ バッテリーケース

 

少し穴がずれたが、ストラップをつけるとほとんどわからないので見なかったことに(^_^;)

iPhone6Plus ストラップホール ストラップ バッテリーケース

 

ストラップを通してストラップホール完成。

iPhone6Plus ストラップホール ストラップ バッテリーケース

 

iPhone6Plusがストラップのヒモと干渉して傷がつくのが嫌なので、当たる部分にセロハンテープ等を貼って保護する。

iPhone6Plus ストラップホール ストラップ バッテリーケース

 

iPhone6Plusを装着。

iPhone6Plus ストラップホール ストラップ バッテリーケース

 

別のケースもDIY加工。柔らかい素材なので3mmのドリルを使いました。

iPhone6Plus ストラップホール ストラップ ケース

 

完成。裏側。

iPhone6Plus ストラップホール ストラップ ケース

 

完成。表側。

iPhone6Plus ストラップホール ストラップ ケース

 

今回の被験者(1)↓

 

今回の被験者(2)↓

 

ストラップはお気に入りのポケットリング

PR

関連記事

iPhone6Plus AppleCare+for iPhone

AppleCare+for iPhoneにあとから(電話して)入る

10月30日にアップルストア(on line)に発注して11月の半ばに届いたSIMロックフリーのiP

記事を読む

iPhone4S バッテリー交換

iPhone4Sのバッテリーを交換する

スマホ主力端末は安さと(auの不誠実さに)に負けて、MNPでdocomoのAndroid端末P-02

記事を読む

iPhone ストラップホール バッテリーケース ストラップ HTL21

スマホ、iPhoneにストラップをつける。

筆者の手は乾燥肌なのでストラップがないと手からスマホが滑り落ちる。 なので、スマホ本体に穴を開

記事を読む

タブレット(Nexus7/2013)にストラップをつける

タブレットにかぎらず海外製のスマホ等の端末にはまずストラップホールがついていない。 筆者の手は

記事を読む

iPhone4バッテリー交換

iPhone4のバッテリーを交換する。

家族が、主に寝る前にニュース(アプリ)を読むことに使っているiPhone4。SIM無しで無線LAN運

記事を読む

PR

PR

新旧炊飯器
三菱炊飯ジャーNJ-VW106(比較編)

三菱炊飯ジャーNJ-VW106(購入検討編)からの続き 型落ち機

三菱炊飯ジャーNJ-VW106
三菱炊飯ジャーNJ-VW106(購入検討編)

筆者はお米と醤油が大好きである。 お米を食べるためにおかずを食べる。

タント ブレーキローター
タント(L360S)のブレーキローター&パッド交換、ローター編

タントのパーキングブレーキランプが点灯した。 パーキングブレーキに付

スイフト ブレーキパッド交換 部品
スイフト(ZD11)のブレーキパッド交換

10月の末、スイフトは4回めの車検を迎えた。 ブレーキフルード、クー

エーモン エンジンルーム静音シート
タント(L360S)のボンネット静音化

我が家のタントは広いだけのクルマ。 燃費は悪いし、ターボが付いている

→もっと見る

PAGE TOP ↑