*

トヨタ、WEC年間タイトル獲得へ向けてセットアップを開始

公開日: : 最終更新日:2015/03/21 MotoGP, WEC, モータースポーツ, 乗り物 , ,

WEC(世界耐久選手権)もいよいよ最終戦。ガソリンエンジンを採用するトヨタ、ポルシェに有利な今期のレギュレーション。

トヨタ、WEC年間タイトル獲得へ向けてセットアップを開始 【 F1-Gate.com 】

マシンは安全性を重視するレギュレーションが細かすぎて、特にトヨタが参戦しているLMP1クラスは見た目がほとんど同じなってしまっているのは残念だが採用されているパワーユニット(エンジン+ハイブリッドシステム)はバラエティに富んでいて面白い。

アウディR18 e-tron クワトロ:
V型6気筒 4リッターディーゼルターボエンジンで後輪を駆動+フロントから回生された運動エネルギーを電動フライホイール(F1のウイリアムズチーム製)に保存して、フロントから放出する方式。

トヨタTS040HYBRID:
V型8気筒 3.7リッター自然吸気ガソリンエンジン+前後に配置されたMGU(モーター・ジェネレーター・ユニット=モーター=発電機)で回生された電気エネルギーをスーパーキャパシタ(プリウスなどに使われているバッテリーとは違い一気に充電、一気に放電できる電池のようなもの=電気二重層コンデンサ)に保存して、前後輪から放出する方式。

ポルシェ919 Hybrid:
V型4気筒 2リッターガソリンターボエンジン+前輪から運動エネルギーを回生(詳細不明たぶんトヨタに似た方式)+エンジンの排気系に取り付けられたエネルギー回生専用タービン(通常のターボ以外にもう一つこのタービンが取り付けられている新しい方式)で回生された電気エネルギーをリチウムイオン電池に保存、前後輪から放出(どちらのエネルギーがどちらに回されるか詳細不明)

ポルシェのみ、制動時だけでなく加速時にもエネルギーを回生する事が出来る方式を採用している。(さすがはドイツ人目の付け所が違うね(^^)、日本人は王道を行きがち)

他にも放出できるエネルギーの総量(一度に放出できるエネルギー*時間)もいくつかのカテゴリーに分けられており、3メーカーそれぞれの考え方で選んでいる。(薄く長く放出するのか、短く一気に放出するのか?とか)
それに加えて使用可能燃料量もきめられていたりする...らしい。

そんな中でも、トヨタの快進撃は亡国日本において数少ない明るい話題。
トヨタは勝って当たり前って言われてるんだから、勝ってコンストラクターズチャンピオンもとらないとね。笑われるよ。

トヨタはお金持ちのくせにセコいからル・マン24時間(←WECの中の一戦)に勝てる日が来るとは思えないけど、WECのシリーズチャンピオンにはなれそうだ。(因みに前戦でドライバーズチャンピオンはトヨタのドライバーに決定済み)

こんな記事を書いている筆者ですが、Tヨタ贔屓でもなんでもなく、安物のクルマしか作らないTヨタはむしろ嫌いです。安物の車を喜んで買ってくれる信者がいるから莫大な費用をかけてレースをやっていられるのですが...

もう一つ、レースを走る実験室と言って、企業イメージに結び付けたがっているメーカーも好きではありません。本田宗一郎&藤沢武夫コンビの逸話は好きなんですけどね。
今のホンダにはF1で常勝してた頃の残り香しかなく、勝手にブランドだと思っている信者達に支えられているに過ぎません。レースも量産車もクズ車しか作れなりました。大企業病ですね。筆者は何度もホンダ車に試乗しましたが買うことはありませんでした。国内メーカーで唯一買ったことのないメーカーでもあります。

初代CR-Xとか二代目プレリュードとか自動車として初めてグッドデザイン大賞をとった三代目シビック(通称ワンダーシビック)とか、昔はホンダにも欲しい車はいっぱいあったんですけどね。
自分のお金で車が買えるようになった時にはもうクズみたいな車とか、ウケ狙いの車しかなくなってました、

トヨタが好きでないは単純に自分で買った3台が全てが見てくれだけの中身スカスカのクルマだったからです。

http://f1-gate.com/toyota/wec_25790.html

PR

関連記事

mac

安住の地

筆者夫妻は食べることが大好き。だからオジサンの典型的な体型に... かと言って、高いものや珍しいも

記事を読む

ガレージ サファイア タイヤ脱着

DWデミオ フロントタイヤ組み換え

DWデミオのフロントタイヤの組み換えに韮崎市にある貸しガレージ「レンタルガレージSAFIRA」へ。

記事を読む

エーモン エンジンルーム静音シート

タント(L360S)のボンネット静音化

我が家のタントは広いだけのクルマ。 燃費は悪いし、ターボが付いているのに全然走らないし、ほとんどい

記事を読む

町工場 奮闘記

クルマは誰のもの?

こんな↓ブログがあった。 「ある故障の原因・・・ @ ジャガー XJー6」 本来なら自動車業

記事を読む

可夢偉

運も実力のうち

【運も実力のうち】 スポーツ選手に限らず、世界中のトップクラスで戦う人は、考えうる限りの努力をして

記事を読む

三菱アイ(HA1W)のスタッドレスタイヤ

三菱アイのタイヤサイズは前後でサイズが違う。前:145/65R15 後:175/55R15である。

記事を読む

ホンダジェット

ホンダジェット量産1号機が初飛行!

ホンダジェット量産1号機が初飛行! 「小型ビジネスジェットの重要な節目」 お菓子屋のケーキか、

記事を読む

アイ(HA1W) 夏用タイヤ

三菱アイ(HA1W)、夏用タイヤへ履き替え

前回のスタッドレスから、夏用タイヤへの交換。 スタッドレスタイヤを購入してから少し時間を置いて

記事を読む

この世に不要な

携帯電話税を自民議連が検討 自動車税の代わりか

携帯電話税を自民議連が検討 自動車税の代わりか ”代わり”ってなんなんだ。 元々考え方がおか

記事を読む

DWデミオ 燃料ポンプ交換

DWデミオ 燃料ポンプ交換

先日タイヤ交換したばかりのわが営業車なのだが... タイヤ交換した3日後に突然エンジンがかかりにく

記事を読む

PR

PR

新旧炊飯器
三菱炊飯ジャーNJ-VW106(比較編)

三菱炊飯ジャーNJ-VW106(購入検討編)からの続き 型落ち機

三菱炊飯ジャーNJ-VW106
三菱炊飯ジャーNJ-VW106(購入検討編)

筆者はお米と醤油が大好きである。 お米を食べるためにおかずを食べる。

タント ブレーキローター
タント(L360S)のブレーキローター&パッド交換、ローター編

タントのパーキングブレーキランプが点灯した。 パーキングブレーキに付

スイフト ブレーキパッド交換 部品
スイフト(ZD11)のブレーキパッド交換

10月の末、スイフトは4回めの車検を迎えた。 ブレーキフルード、クー

エーモン エンジンルーム静音シート
タント(L360S)のボンネット静音化

我が家のタントは広いだけのクルマ。 燃費は悪いし、ターボが付いている

→もっと見る

PAGE TOP ↑